モーツァルトの少年時代から円熟期までの作品を、18世紀当時仕様のヴァイオリンとフォルテピアノで奏でます。

モーツァルトが聞いた古楽器の音色をウェスティホールでお楽しみください。

関西が誇るバロックの巨匠 延原武春氏の解説や、フォルテピアノの調律の模様を間近で見ることが出来る等、充実のプログラムとなっております。

 

日時:426日(水) 

開演時間:午後2時 ※開場は開演時間の30分前

入場料:前売券 大人1,000/子ども700/親子ペア1,500円(全席指定・税込)

当日券 大人1,500/子ども1,000/親子ペア2,000円(全席指定・税込)

3歳児未満は保護者ひざ上鑑賞に限り無料。

対象・定員:どなたでも(0歳児から鑑賞可能)・545名(車いす席5席を含む)

チケットは、堺市立西文化会館(ウェスティ)にて好評販売中!

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.westy-ogbc.jp/wordpress/?p=1178